ミーティングを上手く進めるには

今回はミーティングについてお話させて頂きます。ミーティングをされても、上手く行く方と上手くいかないお客様がいます。それはお互いの会話、性格などが合わなかった場合もありますが、ミーティングは上手く行っていたかもしれないパターンもあります。今日はそちらについてお話させて頂きたいと思います。

1.カチューシャでは、渡航前にミ‐ティングが決まりましたら女性にお花をプレゼントして頂く事をお勧めしています。ロシアではお花のプレゼントは日常的な物でとても喜ばれます。スタッフが女性にお届けして、その際のお写真をお客様にはお渡ししています。お花代はバラの本数にもよって変わってきますのでスタッフにお尋ね下さい。


2.ミーティング時の服装に関しましては、指定などはしていませんがロシア女性はお洒落な女性がとても多く、足元から男性の服装などを見られている方も多いです。以前、上下ジャージで来られたお客様がいたのですがスタッフと慌ててジャケットを購入しに行った事がありました。少しは服装にも気を使われると、相手の好感度も上がります。また、どのような服装が良いか分からない場合はスタッフがアドバイスさせていただきますのでお尋ねください。


3.初ミーティングの女性には、お花でも良いですが日本のお土産などを渡していただくと、とても喜ばれます。ウラジオストク女性は日本が好きな女性も多く、高価な物では無くて良いので気持ち程度の物を、お渡しして頂く事をお勧めしています。


4. 通訳に関してですが、稀に初回の通訳は無しで女性と2人でミーテイングはできますか?と聞かれることがあります。カチューシャでは初回に関しましては、必ず通訳を通してミィ‐ティングさせて頂いています。その理由としましては、いきなり2人きりで会うのは女性も怖がりますし、言葉がほぼ通じない状況でミ‐ティングをされても確実に上手く行きません。通訳はお互いがスムーズに会話をしていただけるよう場を和ませて2人の会話をお手伝いさせて頂きますし、あえて通訳しないほうがいい場合などありますので、その辺りを考えて女性にお伝えさせて頂きます。


5.レストランでのミーティングは通訳を交えて3人のお食事代をお客様にはお支払いしていただいています。ロシアでは割り勘という言葉はありません、男性が女性におごるのが通常です。以前のブログでご紹介した、ロシア女性はケチな男性を嫌います。それほど高級なお店には行きませんし間違ってもこれは高いから止めて下さい、割り勘でとは言わないようお願いします。


6.初ミーティングはとても緊張をされる方も多いですが、お互いを知る上でとても大事な時間です。遠慮をせず積極的にお話ししていただく事が大事です。女性に聞いて良い事か分からない場合などは通訳に訪ねて下さい。通訳が判断して女性にお伝えさせて頂きます。


以上、ミーティング時に気を付けていただく事を簡単に紹介させて頂きました。また前回のロシア人にモテる男性とはの8項目中、殆どがミーティング時にも当てはまる事ですので参考にして頂いてミーティングで実践して見て下さい^^次回はミーティングを終えてからについて、ご紹介したいと思います。